会社設立代行サービスのサービス内容

会社設立代行サービスのサービス内容にはどのようなものがあるのでしょうか。やはり、会社設立代行サービスというくらいなので、会社設立を中心としたサービスです。ほとんどの事務所では、知識がなくとも会社設立を行うことができる、ということをうたっております。通常、1週間程度で会社設立ができるようですが、できる限り早く会社を設立したいという方のためには、割高にはなるのですが、1日で会社設立ができるプランもあるようです。
会社設立代行サービスは、電子定款を使用しますので、収入印紙代がかからず、お得です。
また、会社設立にともなう様々なことについて、コンサルタントとしてアドバイスを受けてくれます。有料のところも、無料のところもあるようです。ほとんどの方は、会社設立について、熱意と不安がいりまじった非常に複雑な思いを抱えていると思いますので、疑問に思うことがあれば、充分に納得するまで相談するべきでしょう。といっても、生涯で会社を設立する機会なんてのは1回あるかどうかの方がほとんどであろうので、そこまで会社設立について詳しく知る必要もないと思いますが。任せるべきことは任せておき、本業に専念するというのも大事なことでしょう。
その他にも、オプションとして、様々なサービスを行っているところも多いようです。まずあるのが、会社設立後のために、税理士や会計士を格安で紹介してくれるサービス。やはり、本業に専念しようと思ったら、税理士や会計士と顧問契約をするのがどうしても必要となってきます。業務の間に膨大な事務処理を抱えるようになると、気の休まる暇もないでしょう。税理士や会計士だけではありません。助成金や就業規則について相談したければ社労士を紹介してくれますし、融資などについて相談したければ、その専門のコンサルタントを紹介してもらえます。会社設立後に、必要と感じる専門家を紹介してもらえるというのは大きな魅力ですね。その他にも、法人用の携帯電話を値引き価格で契約できたり、ウェブサイトの作成まで請け負ってくれたりなど、オプションが非常に充実しているところもあるようです。やはり、会社設立代行をうたうだけあって、手の届かないところまで行き届いたサービスを行っているところが多いみたいですね。