会社設立代行サービスとは

インターネットの普及によって、そんなに難しくないことは自分で調べながら行うことで、自分の手でセルフでできる時代となりました。車検なんかがそうですね。車屋に頼む必要も無く、自分で運輸局に持ち込めば安くなるとしってから、わたしは車を自分で持ち込んで車検をしています。
ただしかし、むしろ自分でせずに、業者に頼んだ方が安く仕上がる珍しい類のものも存在するのです。それが会社設立の代行サービスです。
会社設立代行サービスなどというと、なんだか胡散臭く感じられるかもしれません。しかし、そんなことはなく、会社設立代行サービスを行っているのは、司法書士や行政書士などの立派な国家資格取得者なので、安心です。
では、何故会社設立代行サービスに依頼すると、安く会社を設立することができるのでしょうか。それは、会社設立に必要な費用は、公証役場に払う定款認証手数料、定款に貼る収入印紙代、法務局に払う登録免許税なのですが、自分ですると、定款に貼る収入印紙代が4万円かかってしまいます。ところが、会社設立代行サービスに依頼すると、この4万円がかからなくなるのです(その代わりですが、もちろん若干の手数料はかかります。ただし収入印紙代に比べると格安となっています)。
何故、定款に貼る収入印紙代がかからないのでしょうか。それは、定款を電子定款という形で作成するからです。この電子定款は、何も知らない我々が作ろうとしても非常に手間のかかる難しいものですので、少々の手数料で作成してくれるのであれば、頼まない手はありません。なぜ電子定款に収入印紙代がかからなくなるかというと、そもそもデータなので、収入印紙を貼るところがないからです。ですのでこの手のサービスにありがちな、するべきことをしていないというようなことはありえませんので、安心して任せることができます。
また、会社設立代行は行政書士や司法書士以外にも税理士や会計士も行っていることが多いです。何が違うのかというと、行政書士や司法書士はあくまでも会社を設立するまでの手続きを手伝ってくれるのみですが、税理士や会計士は、その後の会社の顧問契約を同一としているところがほとんどです。税理士や会計士との顧問契約を必要と感じているのであれば、後々のことまで考えて税理士や会計士に依頼するべきでしょうし、特に必要としないのであれば、行政書士や司法書士中心の会社設立代行サービスに依頼するのがよいでしょう。

  • 繊細かつ高品質な納品物をお約束の、青島叶夢工藝品有限公司はネックレスやブレスレット、リング、ピンキーリング、ピアス、イヤリングなどの装飾関係のみに留まらず、ヘアアクセやバック付属用アクセサリーなど、多彩な商品ジャンルを展開。社員の9割が女性という女子力を活かし、女性消費者の立場に立って、お客様の企画を形に致します。
  • 基板の試作なら、セキアオイテクノ株式会社にご相談ください。当社は基板アートワークから部品収集・実装まで、お客様の「大変!」を代行いたします。長年の製造実績を活かして、多様なニーズに対応可能。基板洗浄や防湿剤のコーティング、仕様に応じた検査装置の製作も可能。お気軽にお問い合わせください。
  • 発送代行の業者をお探しなら、株式会社ウィニングコーポレーションにご相談ください。当社は1998年創業から、物流アウトソーシングでさまざまなキャリアを積んでまいりました。東京を拠点に信頼できる発送代行業者で、経験にもとづきさまざまなサービスをご提供。お客様のあらゆるお悩みも、過去の対応事例から最善策のご提案が可能。当社の流通センターは新宿から約30分で来社できますので、その立地はサービスの質にこだわるお客様に大変喜ばれています。発送代行パートナーとして、随時ご要望におこたえします。
  • パーツの特注なら、株式会社フカサワにお任せください。当社はねじやパーツの総合商社。規格品のねじ・部品を卸すだけではなく、規格外のオリジナルねじを図面から製作したり、パーツの企画やそれに伴うコストダウンをご提案。品質保証に関する書類(製品検査表やミルシートなど)の管理・発行もおまかせください。創業から75年で培ってきた技術力、提案力、対応力でお客様のご要望にお応えしております。
  • 経営コンサルの依頼なら、キャッシュフローコーチ 草間輝之のサイトをご覧ください。弊社の提供するコンサルティングサービスは経営者が本当にやりたいことを明確に。その実現の為に、お金の不安を解消し、また、社員と立場の違いによる価値観のズレを解消し、経営者の意思決定をサポートいたします。お金の悩みがなくなるまではわずか10日。最終的には経営者も社員も同じ価値観を共有し永続的に成長し続ける企業を創るお手伝いをします。